Cafe do Centro/Bar Centro1916イベントレポート

7月26日(月)丸の内店にて開催されました Roda de Choro ホーダ・デ・ショーロ

今回も、ギター、バンドリン、鍵盤ハーモニカ、サックス、トランペット、パンデイロ・・・
多数の演奏者の方にお集まりいただき、最後の曲では、可愛いダンスを披露してくれた男の子も。
どことなくサンバ、どことなくポルカ、タンゴ、クラシック。
世界中の楽器や音楽のつながりを感じる「ショーロ」です。

2010年7月26日カフェ・ド・セントロ丸の内店で開催されたショーロの写真1 2010年7月26日カフェ・ド・セントロ丸の内店で開催されたショーロの写真2

以下、演奏順とは異なりますが、今回演奏いただきました曲目のいくつかをご紹介します。
【曲目/作】

  • Diabinho maluco/ Jacob do Bandolim
  • Mistura e manda/Paulo Moura
  • Naquele tempo/Pixinguinha
  • Vou vivend/Pixinguinha
  • Cochichando/Pixinguinha
  • Doce de coco/ Jacob do Bandolim
  • Carolina/Chico Buarque
  • Os oito batutas/Pixinguinha
  • Receita de Samba/ Jacob do Bandolim
  • Um sarau para Rafael(Raphael)/Paulinho da Viola
  • Caramelo(Garoto)
  • Aguenta seu flugencio/Lourenco Lamartine and Jacob do Bandolim
  • Bole-Bole/ Jacob do Bandolim

2010年7月26日カフェ・ド・セントロ丸の内店で開催されたショーロの写真3 2010年7月26日カフェ・ド・セントロ丸の内店で開催されたショーロの写真4

※ショーロとは、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで生まれた音楽。
フルート、ギター、カバキーニョ、パンデイロの楽器が基本となり、
ヴァイオリンやピアニカなども参加して演奏されます。
ノーチャージで日本にいながらブラジルのバールの雰囲気を味わえます。

 
ホーム  >  イベント案内