コーヒーの淹れ方

ペーパードリップ

ペーパードリップ

ご自宅でも手軽にコーヒーを抽出できる方法がペーパードリップです。正しい抽出方法で味わいがいかようにも変化するので、プロも使っている抽出方法です。

1. コーヒーの器具やマグカップをお湯で温めておきます。

2. ペーパーフィルターの折りしろを折り、ドリッパーにセットします。コーヒー粉の目安は、1人分:10g程度。粉は抽出しやすいように、平らにします。

3. 80℃程のお湯をドリッパーの中央から「の」の字を描くようにゆっくりとお湯を注ぎ入れ、粉全体を湿らせます。これを、「蒸らし」といいます。

※「蒸らし」は、抽出を助ける働きをします。
※ お湯を注ぎ入れる時の注意点として、ペーパーフィルターのふちに直接お湯をかけないようにします。苦味や雑味が抽出されてしまうのを防ぐためです。

4. 20~30秒蒸らした後、2回目のお湯を同様に注ぎ、再度蒸らした後、3回目のお湯を注ぎます。3回目まででコーヒーの成分が抽出されるため、4回目はお好みの濃さに応じてお湯の量を調整しながら注ぎます。
抽出を完了するまでの時間は、約3分を目安にしてください。

 

 

フレンチプレス

フレンチプレス

コーヒー本来の味わいが楽しめる淹れ方がフレンチプレス。ペーパーフィルターを使用しないので、コーヒー豆の成分がすべて抽出できる器具です。口当たりがなめらかなコーヒーが淹れられます。ペーパードリップで淹れた味わいの違いをぜひお楽しみください。

1.フレンチプレスポット、マグカップをあらかじめ温めておきます。

2. 粗挽きのコーヒー粉を入れます。粉の分量の目安は20g:2配分(250ml)
※ 1杯(125ml)の場合は11~12gと少し多めに入れます。

3.90℃程度のお湯を注ぎます。注いでから、上に浮かんできたコーヒーの粉とお湯をなじませるように混ぜます。フタをセットし(レバーは上げたまま)4分待ちます。

4.時間が経ったらレバーを下にゆっくりと下げます。コーヒーの粉が散らないようにゆっくりと。

5. 温めたカップに注ぎ、できあがりです。

※ 2杯目以降注ぐ際は、底に溜まったコーヒーの粉も一緒に注がれてしまい、粉っぽさやえぐみが感じられますので、好まない方は避けてお飲みください。

 

 

エスプレッソマシンで淹れる

エスプレッソマシン

極細挽きの粉に適正な圧力をかけて、高温のお湯で一気に抽出するのがエスプレッソのポイントです。

1. 1人前6~8g、2人前13~14gの粉をフィルターホルダーにセットし、マシン付属のプレッサーまたはタンパーでしっかり押さえつけます。

2. ホルダーをマシンにセットし、抽出スイッチを押します。

3.90℃、9気圧の蒸気で25~30秒ほどで約30ccのエスプレッソが抽出されます。。

美味しく抽出されたエスプレッソは、表面の泡状の層(クレマ)が抽出後もしばらく消えません。
・スプーンでかき混ぜても、クレマがすぐに元通りコーヒーを覆うように戻ります。
・表面に砂糖を注ぐと、ゆっくりとカップの底へ落ちていきます。

Tips:ブラジルでエスプレッソを注文すると、一緒にガスウォーターが出てきます。
これは、エスプレッソを飲む前に口をさっぱりとさせ、コーヒーの複雑な美味しさを
より敏感に感じるためです。

 

 

 
ホーム  >  コーヒーの淹れ方